ライン

入試説明会

ライン

生体機能応用工学専攻へ入学・卒研配属を希望される方へ

 生体系は、環境に調和して高いエネルギー変換効率と廃棄物を再利用するエネルギーの閉じた系を見事に実現しています。このような生体の構造とエネルギー・ 物質変換機能を工学的に模倣して応用することによって、省資源・省エネルギー、環境調和、人間親和が実現できます。
 生体機能応用工学専攻では生命体の構造やダイナミックス、運動や感覚機能、システム化機能および生体の物質変換機能について教育と研究を行います。そして次世代に必要とされる生命科学を応用するシステム技術者を養成し、生体応用マイクロマシン、人間親和型ロボットおよび生物的ゼロエミッション等の新技術を開発します。

入試説明会

博士前期(修士)課程・博士後期(博士)課程
2018年4月入学希望者

 開催スケジュール
(第二回入試説明会)
情報工学部 :5月31日(水) 5限、1102教室
工学部   :6月 1日(木) 5限、百周年中村記念館多目的ホール
(第三回入試説明会)
生命体工学研究科  :7月24日(月) 2限、講義室2
情報工学部:7月26日(水) 4限、1102教室
工学部  :7月28日(金) 4限、百周年中村記念館多目的ホール

 対  象
 生体機能応用工学専攻における教育研究に興味を持ち、入学試験を受験予定または受験を検討されている方。

お問い合わせ先

生体機能応用工学専攻広報学生募集担当  脇坂 港
九州工業大学大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 

〒808-0196 北九州市若松区ひびきの2-4
TEL/FAX: 093-695-6066

Copyright (C) 2010生体機能専攻入試説明会. All Rights Reserved. design by pondt